無料ブログはココログ

私のおススメ

カウンター

サクラ

Kirogi工房

Kirogi工房最新の商品

  • 53a
    韓国のモシ。 ハングルをプリントした素敵な布です。

« 河 正雄(ハ ジョンウン)コレクション「故郷展」について | トップページ | 秋田の冬祭り »

2011年2月 9日 (水)

ハ・ジョンウン コレクション 故郷 展始まりました。

いよいよ始まりました。

7日9時からオープニングイベントから記念レセプションまで参加してきました。

このイベントにあたって、初めての翻訳作業と少しの通訳活動を経験しましたcoldsweats01

Dsc01844

角館の平福記念美術館には100点あまりの作品が展示されています。

私もまだ作品をきちんと見ていませんが、岡本太郎さんの作品もありました!

今年中にはジョンウンさんのご両親の故郷である全羅南道の霊岩(ヨンアム)にハ美術館が完成するそうです。

そちらからもお客さんが来ていたので、会の流れなどを韓国語でアナウンスしていましたが、ジョンウンさんのあいさつ文を(韓国語に訳したもの)を読むのは、予定外でつっかかってばかりで・・・・玉砕な感じです。

慰めてくれる人もいれば、激励してくれる人もいて、恥ずかしいやらうれしいやら・・・happy02

とにかく無事に終わってほっとしています。

今度はゆっくりと作品を見に行ってみようと思います。

お時間のある方は遊びにきて見てください。

Dsc01741

夜の美術館(通常は夜は開館していません)

« 河 正雄(ハ ジョンウン)コレクション「故郷展」について | トップページ | 秋田の冬祭り »

秋田について」カテゴリの記事

コメント

maurunamu1さん、先日はわざわざ寄っていただいてありがとうございました。
私は仕事の関係で、講演を聞くことが出来ずに残念に思っています。
今回の仕事は私にとって楽しくもあり、苦しくもありましたが、とても勉強になりました。
作品もじっくり見ましたが、いろんなタイプの作品が揃っていて、絵の鑑賞力の無い私でも十分楽しむことが出来ます。
風邪をひいていらしたとのこと、もう体調はいいのですか?無理をせずに頑張ってください。
私も、刺激を受けてまた韓国語を勉強したくなっています。何らかの形で還元していく仕事していけたらと思います。

 7日はご苦労様でした。
 当日お目にかかっていながら、その後風邪のため文があげられず失礼しました。

 当日は作家の西木先生と、ハ・ジョンウン先生の講演会に行って参りました。友人同士ということで、ユーモアを交えハ先生の紹介をされた作家の西木先生、そして「見て感動の涙を流した作品」を黙々と集めてきたことを語られたハ・ジョンウン先生。
 外見もダンディーなご両人が語られた「熱い話」に深い感銘を受けました。
 展示会場を3回まわりましたが、いずれも収集者ハ・ジョンウン先生の作品一つ一つへの「愛」を感じられるものばかりでした。

 講演会といい、展示会といい、良い内容が溢れていましたので、携わることの出来たクムジャさんに少し嫉妬してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531429/50817933

この記事へのトラックバック一覧です: ハ・ジョンウン コレクション 故郷 展始まりました。:

« 河 正雄(ハ ジョンウン)コレクション「故郷展」について | トップページ | 秋田の冬祭り »