無料ブログはココログ

私のおススメ

カウンター

サクラ

Kirogi工房

Kirogi工房最新の商品

  • 53a
    韓国のモシ。 ハングルをプリントした素敵な布です。

« IRIS | トップページ | IRIS ポスター »

2009年10月15日 (木)

IRIS 第1話 視聴率19.3%

TVレポート(NATE掲載)             訳 クムジャ

28279_35888_3845

ワールドスター イ・ビョンホンのお茶の間復帰作として話題を集めるKBS2『IRIS』が無事にスタートを切った。

視聴率は19・3%(AGBニールセン基準)を記録した。今期の水木作の1位の座をつかんだ。

『IRIS』は総額200億ウォンの製作費が投入された大作で、下半期の期待作の一つ。イ・ビョンホンをはじめ、キム・テヒ、キム・スンウ、チョン・ジュノ、キム・ソヨン、キム・ヨンチョル、T・O・Pら、代表するトップスターの出演と、今までには見られない諜報ものという点で、大きな関心を集めた。

作中、イ・ビョンホンが扮するヒョンジュンは国家安全局(NSS)所属の最高の要員であり、正体不明の秘密集団『IRIS』によって、陰謀と裏切りに巻き込まれる人物。

イ・ビョンホンは作品の核心人物で、全体的な雰囲気を調整しつつ、個性の強いスターたちがややもすれば、ばらばらになるのをまとめる役割を担っている。

過去と現在を行き来して、全体的な展開とキャラクターたちを説明した14日の放送で、イ・ビョンホンの熱演を堪能した。

特に、『甘い人生』でも息の合ったところを見せた、キム・ヨンチョルとのアンサンブルは一言で幻想的というほどだった。

放送後、視聴者たちはイ・ビョンホンの熱演と魅力が作品へのめりこませた、として好評を博した。

作品が過去と現在を行き来するほど、それによって感情の変化は必須。時には真剣な男性として、時にはずうずうしいいたずらっ子として、状況によって変身するイ・ビョンホンの様々な姿は、視聴者たちを魅了した。

視聴者たちは”いくらか外国映画のリメイクのような感じがしたが、イ・ビョンホンだから見た””やっぱりイ・ビョンホンだから何も言う事がない””イ・ビョンホンがドラマ自体を生き生きさせている””今日見ていてずっと緊張感が最高潮だった”と意見を語った。

反面、多少重すぎるテーマにギャグを自然に混ぜ込んでいるとする好評価と普通のブロックバスター作品との差異を感じられなかったとする酷評もあったりした。

まずはスタートを成功させたとみてよい。 

« IRIS | トップページ | IRIS ポスター »

IRIS」カテゴリの記事

コメント

別の記事によると第1話の視聴率(TNS全国基準)24.5%だそうです。
いろんな基準の違いはわかりませんが、とにかく高視聴率だということでしょうね。

masshiiさん、第2話は見られたでしょうか?
いよいよ諜報アクションドラマになってきました。
もう、緊張感でドキドキで、お色気でドキドキですlovely
こんなコメントしか出来ない自分が歯がゆいです。
今日はヒョンジュンに大きな秘密があることが・・・・・bomb

ポジャギさん こんばんは。
遂に!遂に!始まりましたね!
mariさんに教えていただいたので今夜第2話に挑戦?です。
あなたさまのアイリス写真3点!嬉しかったですよ!
いろいろお聞かせ下さいね。
お願い致します。

        masshii

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531429/46490406

この記事へのトラックバック一覧です: IRIS 第1話 視聴率19.3%:

« IRIS | トップページ | IRIS ポスター »